無料低額診療

医療費自己負担が減額・免除になる「無料低額診療制度」があります

muryoteigaku-img

 

だれもが医療を受ける権利があります

「無料低額診療制度」は、社会福祉法にもとづき、生活困難な方が、経済的な理由によって必要な医療を受ける機会を制限されないよう、無料または低額で医療を行う制度です。
また、この制度を通して様々な社会保障制度を活用する事で、健康と生活の両面での回復をめざします。

このような場合にご相談ください

・「医療費が支払えないから」と、病院にいくことをためらっている。
・収入がなくなり、医療費を払えない。
・保険証を持っていない。
・ホームレスの人が健康を害しているのを発見した。

「無料低額診療制度」には適用基準があります。
しかし、適用とならなかった場合でも、医療費の支払いのほか、当面の生活などについて、ご一緒に打開の道をさがすご相談に応じています。
他の公的な社会保障制度の適用が可能な場合は、その手続きをお勧めする事もあります。

muteiflow

 

 

差額室料はいただきません

 

 bedsa-image

 

わたしたちの病院では、差額室料はいただきません。いのちの平等をかかげ、お金のあるなしに関わらず、安心して医療が受けられることを目指すわたしたちの理念に基づくものです。無料低額診療事業とあわせ、公益法人としての社会的使命をこれからも果たしてゆきたいと思います。

 

医療保険での診療においては政府が定める診療報酬(公的医療保険制度(保険診療)における医療サービスの公定価格)によって医療機関の収入が決められています。この間の政府による医療費抑制政策によって低い水準に押しとどめられ、どの病院も大変経営が苦しくなっており、私たちも例外ではありません。私たちはいのちの平等をかかげ、実践する立場から、まともに経営が継続できる診療報酬の改善を多くの方々ととともに求めてきました。

 

医療費抑制政策はさらに強められる状況ですが、いのちの平等をかかげ、みなさまから期待される医療機関として、社会保障の充実を多くの方々とともに政府に求めてゆきたいと思います。

みなさまが差額室料を心配なさらず治療に専念していただきますよう引き続き努めてゆきます。