歯周病の治療・定期検診について

歯を失う原因の第1位が歯周病です。一生自分の歯で食べるためにも歯周病の予防は大切です。城北歯科では、歯周病の治療・予防に重点をおいています。ここでは城北歯科で行っている歯周病治療の流れをご紹介します。

 

sisyubyoimg

 

治療が終わったら定期検診を受けましょう

歯周病という病気は、治療をして歯ぐきが良くなったらそれで終わりではありません。治療が終わってそのままにしておくと、せっかく良くなった歯ぐきはまた悪くなってしまいます。そのため歯周病の治療が終わったあとは、お口のメンテナンス(定期検診)が大切になります。

城北歯科では、治療が終わった患者さま全員に定期検診をおすすめしています。定期検診のご案内はハガキでお知らせしています。定期検診はお口の状態によりますが、3~4ヶ月ごとに行ないます。歯科衛生士の担当制で行なっています。 定期検診では、歯ぐきの検査、歯石取り、歯磨き指導、生活指導、そしてお口全体のクリーニングなど行ないます。

歯周病の治療・予防は、患者さまが行なうおうちでの歯磨きと、歯科医院での歯石取りやメンテナンスの両方が必要です。このどちらかが欠けても歯周病の治療・予防は成功しません。
歯周病が気になっている方、悩んでいる方、なんでもご相談ください。城北歯科では患者さまのお口の健康を守る手助けをしていきたいと思っています。