治療内容について

 一般歯科

image93乳幼児からお年寄り、障害をお持ちの患者様まで歯とお口に関する病気の治療を行います。
虫歯治療で、歯に詰め物をしたり、さし歯を作ったりします。歯がない部分は入れ歯を作ります。
歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)で歯肉が腫れたり、歯がぐらぐらになるのを防ぐ治療で、歯石除去、歯ブラシ指導が中心となります。

 

小児歯科

小児、乳児の虫歯治療、歯ブラシ指導を行います。
小さい虫歯は進行止めの薬を塗ったり、最小限に削って詰め物をします。
生えたての歯の溝は虫歯になりやすいので、歯の溝をプラスチックで埋めることもあります。半年に1度のフッ素塗布を行います。

 

口腔外科

通常の抜歯から、歯肉に埋まった親知らずの抜歯まで行います。
歯肉や歯の根っこの周りにたまった膿を外科的に出して消毒、洗浄します。

 

ご案内

みなさまのご希望により自費診療のご相談や共同組織との取り組みも行っています。