小児歯科

 

虫歯予防で子どものすこやかな成長を

城北歯科は、子供の虫歯治療や予防に力を入れて取り組んでいます。

子供のうちの虫歯は生えている乳歯だけでなく、後から生え代わる永久歯にも大きな影響を与えます。
image210虫歯をそのままにして大きくなり生え代わりの時期より早く失ってしまうと大変です。永久歯が生える隙間が足りなくなってしまい、歯並びがメチャクチャになってしまうことがあります。なにより、食べ物がまともに噛めなくなります。

城北歯科では大人とお話ができる子供であれば誰でも治療を受けることができます。お父さんお母さんには待合室でお待ちいただきます。これは子供に自立を促すのと、甘えで泣かないようにするためです。

 

最初は怖くて泣くでしょう。でも安心してください。「自分のため」「悪いことじゃない」ということが理解できるようになれば、子供は自分から口をあけてくれます。
はじめのうちは泣いてしまっても、少しがんばってちょっとでも治療ができたら大いに褒めてあげましょう。子供はそれが自信になって成長し、自立につながります。

 

image45「三つ子の魂百まで」と言いますが、歯みがき習慣や甘いものの摂取など、子供の時期にコントロールすれば大人になっても虫歯だけでなく、歯周病や肥満などの予防にもなります。

 城北歯科では治療の終わった全員に対し定期検診をお勧めしています。一度虫歯になった子は再発する可能性が高いため、定期的にチェックします。

子供のすこやかな成長のため虫歯の早期発見、早期治療、さらに予防が大切なのです。